REPORT

[スタッフレポート]戸口佳寿勇Vol.22目立ってなんぼ「祝!11thOFCカップ総合優勝しちゃいました!」!

やっっっっっっっったぁぁぁ!

あ、嬉しさのあまり、近所迷惑とか考えずに叫んでしまいましたスイマセン。

カズオです!

実は!実は!実は!、先日 開催れたOFCカップ第6戦に参加させて頂き、前回同様の3位入賞をし、総合ポイントで2位の方と1ポイント差というギリギリもギリギリな所でしたが、なんと、総合優勝「年間チャンピン」を獲得することが出来ました!

年間チャンピオンですよ! しかも、強者 強豪 で知られる北関東 屈指のハイレベルなシリーズ戦

OFCカップ 年間チャンピオン!

やっっっっっっっったぁぁぁ!

そろそろ いい加減にしろって怒られそうなので真面目に話を進めまァ~す👍

大会当日のパターンとしては、前回大会でレポートした様に、「チャタクラDRの巻き上げ」「ピコチャタクラMD-F」の巻き下げを軸に、ロッド:GR510ULラビットラッシュにテレメトリーエステル0.4号を駆使して戦い抜きました! この日は、このタックルセッティングがベストだったため、準々決勝から、ラインブレイクしても大丈夫な様に、なぜか大会に参加していて既に大会終了な森田Pのロッドを急遽拝借して、万全の2本体制で決勝に挑んだ程でした!(^^)v笑

(森田P ロッドを貸していただきありがとうございました)

あれ?いつものGR61UL-STじゃないの?と、数少ない僕のレポートファンの方は思うかもしれないので、GR61UL-STとGR510ULの使い分けについてレポートしたいと思います(^^) 

【題して】

 『読んだあなたはきっと両方欲しくなる!61UL-STと510ULの使い分け講座!』

はい、そのままですね。ちょっと良い結果を出すと調子に乗ってしまいます(笑)でも今回は大金星を得たという事でお許しください(^^) と!いう事でレポートに参ります!

ガーディアンリスキー GR61UL-STとGR510UL は、基本的にラインセッティングは、双方ともテレメトリーエステル0.4号。僕の場合夏の大会でのプラッキングは基本的にこの2本を使い分ける事でその日を立ち回ります。GR61UL-STはエステル0.4号と組み合わせる事で、放流〜プラグ、果てにはボトムまで高次元でこなしてくれる素敵なロッドなのですが、まずは、プラグ全般をこのタックルでスタートします。

プライベートでのプラッキングはほとんどGR61UL-ST1本でこなしてしまうんですが、トーナメントなどの1バイトが大切な状況下で、『バイトが弾かれる』とか、『浅いバイトで、かけても寄せてくる途中で針が外れてしまう時』や、一番重要視しているのが、『バイトに対して掛けに行くタイミングを遅らせて針を口に残したい時』に、GR510ULにタックルチェンジするのです。GR510ULには5フィート10インチと、エリアトラウトの主流よりやや短めな設計になっていますが、この短さのメリットとしては「取り回しが抜群」 「短いが故の高感度」があり、さらにGR61UL-STよりやや柔らかいので、「魚の口に針を残しやすい」というメリットがあります。短い故に掛けにもいけるし、柔らかい故に乗せに行くことも出来る万能ロッドなのです。ただ、短い故に飛距離を出しにくいというデメリットも出てくるのですが、エステル0.4号という糸の細さが飛距離をカバーしてくれるので無問題なのです(^^) 実際にOFCカップ最終戦の日は、晴天無風の高気温で、魚の活性も下降気味で、アタリはあるけど掛からないという人が多い中、出たアタリのほとんどを釣果に結びつける事が出来ました^_^

長々と難しい感じに語ってしまいましたが、簡単に分類すると、大きいバイトが多く出る場合→GR61UL-STショートバイトが多い、加えて反転しないバイトの場合→GR510ULと、なります。

勿論、DSルアーもさる事ながら、この2タックルがなかったら総合優勝なんて夢のまた夢だったんじゃないかと本気で思ってます!是非 皆さんもお試しください(^^)

そして、毎度言っておりますが、釣り場でお声掛けもらえれば、いつでもお貸しして説明しますよ(^^)v

最後になりましたが、大会参加の皆様、主催の大芦川F&C様、ありがとうございました。そして、こんな僕に釣り場で絡んでくれる皆様、なんだかんだで色々サポートしてくれる冨田塾の皆、いつも絶大なサポートをしていただいてるDAYSPROUT様、このレポートを読んでくれている方々、数えきれないくらい沢山の人のおかげで今回このタイトルを勝ち得れたと思ってます!

本当にいつもありがとうございます!

この結果に満足せず、日々精進して行こうと思いますので、こんな僕ですがこれからも応援よろしくお願いします!

もう少し調子に乗ったら、またいつも通り真剣に取り組もうと思います!笑 もう少しだけ調子に乗ってからですが(^^)笑笑

現在 鼻と、鼻の下が果てしなく伸びているDSカズオでした!笑

….PS

今回の総合優勝の御褒美「記念して」森田Pより素敵な企画「プレゼントが…」決定いたしました~👏👏👏

なんと、なんと、なんと、僕のセレクトした「OFC年間チャンプ・カズオカラー」を発売する事になりました!!

僕が大会で信頼して使っている1軍カラーを厳選し、発売されると思いますので、是非是非お楽しみにしていてくださいね(^^)v

この素晴らしいタイトル「OFC年間チャンピオン」を次に取るのは君かもしれない・・・・

いやいや二冠目指して僕もかんばりまァ~す(笑)

最後に、今この時代!そしてこんな時だからこそ、この素晴らしい喜びをエリアトラウトフィッシングを楽しむ全ての方々と分かち合えたら幸せです!

2019年度 OFCカップ 年間チャンピオン 戸口 佳寿勇