REPORT

[スタッフレポート]戸口佳寿勇Vol.16目立ってなんぼ「危険な守護神その名はガーディアンリスキー」

スタッフのカズオです。

まず最初に、今回の台風19号で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。                                 1日でも早く元通りの日常が戻る事を祈っております。僕が住む埼玉県も各所で被害があいつぎ地元の川もあふれ出し危険な状況でしたが無事でした。

さて、今回のレポートは群馬県にある「フィッシングポイントベリーズ迦葉山」さんにて行われた、B-CUPに参戦させていただきました大会レポートをお伝えいたします。

結果は・・・無事3位入賞する事ができ、久しぶりの表彰台を獲得することが出来ました!

 

当日のパターンとしては、台風通過後のため、ポンドは真っ茶色のゲキ濁りプラス大量の放流により、どの試合も釣れ釣れ必至で、いかにバラシや、掛け損ないを減らすかがキーになる展開でした。そこで活躍してくれたのが、DAYSPROUTが掲げる新シリーズガーディアンリスキーシリーズでした!放流直後の試合ではカズオ的鉄板タックルのフォースプライム+エステル0.4号を卒業し、GR61UL-st+テレメトリーエステル0.4号にするも、まさかのタックルが合わずバラシや抜けが多発しましたが、エクスタンファイナリーにテレメトリーフロロ1.8lbに変えたところ、フロロのしなやかさと、ファイナリーのマイルドさがバッチリハマりバラシや抜け、掛け損ないを極端に減らし、数を稼ぐことに成功しました!

 

放流の絡まない試合では、当日放流された高活性魚達が、上ずっているけどド表層には出きらない感じだったので、ピコイーグルプレーヤーを表層30センチ位まで沈めて早巻きで、バイトを誘発させる釣りで数を稼ぐことが出来ましたが、この釣りにバッチリハマったのが、放流で力を発揮しきれなかったGR61UL-stにテレメトリーエステルの0.4号でした!

濁った水でルアーに対して的確に口を使いきれずミスバイトも多かったのですが、ロングソリッドティップが魚が針に触れたバイトを絡めとるように仕事をしてくれて、エクスタン・フォースプライムを使用していたら弾いてしまったであろうバイトもしっかりとフッキング〜ランディングまで持ち込む事ができました!GR61UL-stの守備範囲の広さは感動的なものがありますね!

 

決勝前半戦はこのピコイーグルの釣りで数を稼ぎ、後半もまさかの同じ釣り座のクジを引いてしまったので、沖の表層の魚にシフトするべく、ファットチャタクラをGR62ULPEラインのセッティングで使用しましたが、決勝戦中強い追い風が吹いていて、ファットチャタクラの重さと相まって体感30メートル以上沖までルアーが飛んで行きましたが、そんな沖でもしっかりと感度を伝えてくれて、沖のバイトもフッキングまでちゃんと持ち込めました!このロッド、凄いです!

 

この日はほぼこの3タックルを駆使して決勝まで戦う事ができました。

逆に言うとこの3本がなければ表彰台に乗る事は出来なかったと思います!DAYSPROUTが新たに掲げるレーシングロッド [ガーディアンリスキーシリーズ] 勿論、他の機種も含めてめちゃめちゃ凄い仕上がりとなってますので是非 皆さん使ってみてください(^^) なお、使ってから購入したい方はDSメンバーが釣り場で使用していることと思いますのでお気軽にお声掛けしていただければと思います^_^

最後になりましたが、大会運営の方々、参加された皆様、お疲れ様でした!

久しぶりの表彰台で舞い上がっているDSカズオでした!