REPORT

[スタッフレポート]戸口佳寿勇Vol.13目立ってなんぼ「5.1フィートの魅力!」

みなさんこんにちは!

先日、蚊の大量発生に虫除けスプレーを撒き散らした結果、おもいっきり吸い込んでしまい、喉を痛めた戸口カズオです。何事もやり過ぎは良くないですね (^_^;)未だに喉がイガイガしています (笑)

そんな事はさておき、エリアシーズンオフとなるこの時期に、怒涛の新商品ラッシュの我らがDAYSPROUT。先日、空前絶後の発表となったDSリールの注目度と僕の注目度は残念ながら比例しませんが、早速釣り場等で皆さんに多数の質問等を頂き、話題性の高さを実感しております(^^)

実は、多分?DAYSPROUTメンバーの中で最初に見たのが僕なのです。それは、とある大会での東山湖さんでの出来事・・・・。試合も終了してアフターでも楽しもうと思い事務所前を歩く僕に「カズオ・・・良いもの見せてやるよ・・・」と森田Pから声を掛けられました。なんかプロトのルアーでも見せてくれるのかな?と思いきや目の前に現れたのは「真っ黒なリール」でした。「チョーカッコ良く渋い」・・・これが僕のファーストインパクトです。そして、ハンドルを回すと「滑らかで軽い巻き心地」えっえ・・・・? これは何ですか・・・⁇ と聞く僕に対して森田Pは、あばれる君バリの「不敵な笑み」で「いい反応だとつぶやき」去っていきました。この時は、ま~業界に顔の効く森田Pですから「ワンオフで自分用に作った物の自慢」でもしたいのかな~と思いましたが、後に驚きの事実をしり流石の僕も興奮冷めやらぬ状態となりましたがいろいろと大人の事情があるからと口止めをされ「7月1日の正式発表」を待つしかない日々でした・・・・結果、知り合いや仲間に話をしたくてうずうずして仕方ない日々をおくったカズオ君でした(笑) 

とにかく非常に僕も早く手にしたい!10月の発売が待ち遠しい!の一言につきます。

 そして、フィッシングショーでお披露目をし、遂に先週発売となりましたシリーズとは別のコンセプトロッド「スーパーアンディーン51UL」

先日、キングフィッシャーさんで行われた夏の陣・第2戦の前日に物を受け取り、そのまま大会にぶっつけで投入してみました!

 試合当日の1回戦、放流魚のバイトが早く、いつものロニサ3.3gにエクスタン・フォースプライム+テレメトリーエステル0.4号だと、掛かるし、掛けられるけれど、寄せてくる途中で抜けてしまったり、ジャンプ1発でバレてしまったりと苦戦傾向・・・・な今回のカズオ君

ふと思い立って、ロニサ3.3gはそのままに、スーパーアンディーン51UL+テレメトリーナイロン3lbに変えたところ、今までのバレや抜けが嘘のようにランディングまで持っていくことが出来ました!「こ・これが掛けグラスの実力か」!と思いペース回復(^^)v

グラスロッド+ナイロンラインにする事で、同じアワセ方でもしっかりと魚の口に針が残り、その結果、高確率でランディングにまで持ち込む事ができました!更にスーパーアンディーンの特徴の一つであるショートレングスが、キング特有の手前の突撃的なバイトも取り回しの良さで、しっかりとフッキングさせる事が出来て、それはもうスーパーアンディーン様様な日でした(^^)

 そのお陰でと言いたいところですが結果は…見事に2回戦敗退!!

 道具は最高でしたが、僕の腕の問題が多々ありました(汗) すいません、精進します…

 そして、その翌々日、「スーパーアンディーン51UL」を更に自分の身体の一部にすべく、加賀フィッシングエリアさんで修行(笑)

広大な加賀フィッシングエリアさんでも、5.1フィートというレングスを短いと感じないほどしっかりと飛距離も出せ、沖のバイトもしっかりとフッキングまで持ち込めますので全く遠投勝負でも問題ありません!

ただ、ナイロンラインだと、多少アワセのモーションを大きくしないといけなかったりしたのですが、テレメトリーエステル0.4号にする事で、『飛距離』『感度』『魚の掛けやすさ』全て問題なく行うことが出来ました(^^) が、長いレングスの硬い竿を使えば、もっと容易に飛距離も掛けやすさも得ることが出来ますが、「スーパーアンディーン51UL」は、何よりも釣りを楽しませてくれるロッド、魚を掛けて寄せてくるまでが、とにかく楽しい!

そんなロッドなのです^_^

 実際、エリアトラウト業界で数多の素晴らしいロッドが世に出回っていて、時としてスーパーアンディーンよりも優秀なロッドはあると思います。実際に僕も、放流〜セカンド、サードとスプーンで追うなら「エクスタン511ULフォースプライム」にラインを変えて対応していますし、それが現段階でカズオ的100点のタックルだと思っています。

 

 ですが、『勝つ』とか『綺麗な釣りをする』とか、そういうのを一旦置いておいて、純粋に『楽しい釣り』をさせてくれる、そして、釣りを楽しませてくれるロッドだと心から思いました! こんな唯一無二なロッドはDAYSPROUTにしかつくる事は出来ないでしょう!

 皆さんにもこのロッドの楽しさを味わってもらえたら嬉しいです(^^)

勿論、大会で使用するにも申し分ないポテンシャルも持っていて実際に平谷湖大会の放流乱打戦でもトップ通過した結果が既に実証されています。勝つ為のタックルとしても、自分的には1軍入り決定です(^^)

 僕の釣行時には「スーパーアンディーン51UL」がロッドホルダーにささっていると思うので、気になる方はお声がけ頂ければ、楽しさのおすそ分け致しますので是非体験してみてくださいね^_^

因みに、ピコ・チャタクラMR・・絶好調ですたよ。

「スーパーアンディーン51UL」のおかげで釣りの楽しさを再確認したDSカズオなのでした(^^)

 やっぱり釣りって最高に楽しい!