REPORT

[スタッフレポート]戸口佳寿勇Vol.12目立ってなんぼ「表層プラグのススメ。!」

まだ5月だというのに夏日の連続で日焼け対策もロクにせず、日焼けまっしぐらのカズオです。

余談ですが、その昔にプールの監視員のアルバイトをしていて、その時期に会う人全員の第一声が『黒っ!』でした(笑)

話はそれましたが、先日「栃木県のキングフィッシャーさん」でマニアックさん主催の「チームバトル大会」に冨田塾のメンバーと参加して、なんと準優勝する事が出来ました(^^)

試合ルールとしては、トラウトキング 選手権のチームバトルの様な感じで、3人チームでの1匹釣るか、5投以上のキャストで交代。

準決勝だけ、スプーン、クランク、ミノーでのスペシャルマッチという形で、僕個人としての試合展開としては、放流魚をロニサ3.3gとロニサライト1.8gで出来るだけ獲り、あとは表層系プラグのローテーションで数を稼ぐという、

『自分の得意な釣りを状況に合わせていく形』が功を制しました!

と、喜びを噛み締めていたのも3、4時間余り…

同日にFF中津川さんで行われていたペア大会で亀山プロが優勝との吉報が届き、嬉しい反面、かたや優勝、かたや準優勝…

また僕の成績が霞められ悔しかったのはここだけの話で…(涙)

さてさて、またまた前置きが長くなってしまいましたが、この日もやはり良かった表層プラッキング。ありがたい事に、最近釣り場で聞かれることも増えて来たので目立ち度的には現在45%を持続(^^)v 

そんなカズオ的表層プラッキングレシピを今回は公開!!参考にして頂けたら幸いです(^^)

文書だけだと僕の語彙力(ごいりょく)に多少の不安がありますので、釣行中の頭の中を表にしてみました。

如何でしょうか?  ザックリとこんな感じの事を釣りをしながら考えています。笑笑

そして特筆すべきなのは先日発売となりましたピコ・チャタクラMR!

実は、僕がDAYSPROUTのメンバーに入れてもらう前に森田Pと釣場で遭遇、DSファンな僕としては話をするチャンスと思い接近(笑)・・・その時に森田Pが非常にまじめな話しをしてくれましたがその時点ではピコ・イーグルが僕のお気に入りでした。しかし、悶絶打破用に更に一段下のレンジをスローにそしてタイトにアピールできる存在のルアーが欲しかったのを生意気ながらも伝えたのです。

それから数ヶ月後・・・・君の理想はこんな感じ?となんとプロトを作り見せてくれました。

結果、そのプロトに関していろいろ意見交換をさせていただき森田Pは他のルアーを仕上げる合間でテストを繰り返し約2年間の実釣りテストを経て発売されたのが「ピコ・チャタクラMRの開発秘話」となります。だからこそピコ・チャタクラMRの登場には特別な思い入れがあるのです。

よって、表層プラグローテーションの幅が大幅に広がりピコ・チャタクラ系統の『見せて魅せる』のコンセプトをそのまま継承し、プラグのサイズ感や動きにスレた魚に対して驚くほどに口を使わせてくれます(^^)v

プライベート釣行では勿論のことですが、大会において、タフなタイミングで1匹釣るか釣れないかは勝敗に大きく関わってくるのですが、その大切な1匹をしっかり連れて来てくれるサイズと動きになってるので、ぜひ使って体感してみてください(^_-)

勿論、ピコ・チャタクラMR以外でも夏の表層攻略に欠かせないラインナップが豊富なDSプラグ達。気になる方は釣り場等で聞いて頂ければ余す事なくお教えしますので、気軽にお声がけくださいね(^^)♪ここで日本全国 いゃ世界の皆さんに報告。

DAYSPROUTが誇るクランク「チャタクラシリーズも」ラインナップも増えてあらゆるスチェーションで活躍中。

チャタクラDR

チャタクラDR-HW  

チャタクラBR

ピコチャタクラDR-SS

ピコチャタクラDR-SSS  

ピコチャタクラDR-F

ファットチャタクラMR  

コチャタクラMR

と8種類のラインナップとなりました。そんな中、実は9番目のクランクが今秋シーズン登場予定とのことです。その名も「ピコチャタクラMD」と言う名のクランク。現在既に実釣りテストをおこなっていると森田Pから聞きました。詳しくはまた後程となりましが非常に興味深いクランクですねェ・・・!

以上、打倒亀山プロに燃えているDSカズオでした(^^)笑