REPORT

[スタッフレポート]戸口佳寿勇Vol.27目立ってなんぼ「カズオカラー遂に発売!」!

みなさんこんにちは!

カズオ です!!カズオ です!!カズオ です!!

カズオ です!!カズオ です!!カズオ です!!

カズオ です!!カズオ です!!カズオ です!!

全国に何人かはいてくれると信じている戸口カズオファンの方々、大変お待たせしました!

ちょこちょこ宣伝していたカズオカラー(プラグ編)が 発売となり、嬉しさと心配と入り混じった気持ちです(^^)

さてさて、遂に発売となりましたカズオカラーのプラグ達、販売ブランクスは、イーグルプレーヤーMR・チャタクラDR・ピコ・イーグルプレーヤーF・ピコ・チャタクラMD-F の4種類になりますよ!どれも、これから先の夏シーズンに活躍してくれるブランクスで、ほぼこの4種類を駆使して前年度のOFCカップを戦い抜けた信頼のプラグ達ですので、皆さんも是非是非戦力に加えてあげてください(^^) 

 と、いう事で、今回のレポートは、カズオカラープラグ編を詳しく説明していこうと思います(^^)  カズオカラーを考案するにあたって、まず考えたのが、放流絡みの高活性状態の魚(いわゆる放流セカンドや放流サードと呼ばれる状態)を苦手なスプーンで追うのではなく、プラグの力とカラーで取れるようなカラーを作ろう!という事で産まれたカラーが、

『キャッチザモーメント』

背中はシルエットを出しつつ、多少膨張させて、活性魚のレンジより下を通していたとしても気づいてくれる様に『黒、白、グロー』の飛ばしでアピールし、お腹は、魚が見上げた時に、白の膨張と、チラッと見える横のシルバーのフラッシングでアピールしてくれます^_^

そして、一番こだわったのが、横のシルバーのパールです! この濃くもなく薄くもない色合いが、リアクションバイトを誘発してくれるのです(^^)

約1年 色んな釣り場さんでプライベートでも大会でも投げてきましたが、厳寒期の、放流されても中々動けずスプーンを追いきれなかった放流魚や、放流魚と一緒に活性の上がった残存魚がめちゃくちゃ喰ってきます! 実際に、ローカル大会の放流ステージで、放流ファーストで出遅れてしまった後半ローテーションで、キャッチザモーメントを投入したら・・・

なんと1投1匹での大逆転!あまりの釣れっぷりに後ろの審判の方数名が試合中に何を使ってるのか集まって聞いてくれるほどでした!

(試合中に話しかけられる様な和気あいあいな大会でしたので)

と言うくらい、高活性魚に強いカラーなのです!

逆に言うと、使うタイミングを間違えると釣果を下げてしまうカラーでもあります…

高活性なモーメント(瞬間)をキャッチすれば爆釣間違いなし!と言う事でカラー名も『キャッチザモーメント』にしました!放流絡み超特化型カラーと覚えて、そんなタイミングで投入してもらえると美味しい思いができると思いますよ(^^)v

是非是非皆さんも釣り場でお試しください!

と言う事で、こだわり過ぎて3色説明しようとするととてつもなく長いレポートになっちゃいそうなので、『完全大芦ドリーマー』と、『インドア風チキン』の2色はまた次回レポートさせてもらおうと思います!

 

DSカズオでした!