REPORT

[スタッフレポート]戸口佳寿勇Vol.28目立ってなんぼ「念願の金!獲得できました!」

皆さんこんにちは!カズオです!

昨年栃木県にある大芦川F&Cフィールドビレッジさんで、毎年開催されているOFCカップで年間総合優勝を獲得させていただきましたが、大会ごとの成績は最高成績が3位止まりでした。その時いただいたトロフィーはもちろん家に飾ってあるのですが、そのトロフィーを見るたびに『金色のトロフィーが欲しいなぁ…』と思っていたのも正直な話だったんですが、

先日行われた今年度のOFCカップ第5戦で、念願の金トロフィーを獲得することが出来ました!!

当日は晴天、曇天、雨天が目まぐるしく変わり、これといってハマるパターンも見つからず苦戦する展開が多かったのですが、先日発売させていただきました『完全大芦ドリーマー』ピコイーグルプレーヤーFで、表層まで浮いた残存魚と当日の時間のたった食い気の残ってる放流魚を狙い、プレッシャーで表層ちょい下に下がってしまった時にはピコチャタクラMD-Fで、さらに中層にいる、レンジトレースでは口を使いづらくなった魚にチャタクラDRの巻き上げで、連発はしないものの、1匹づつ丁寧に釣っていく作戦で辛くも勝ち進むことが出来ました!いやぁ、自分で言うのもなんですがカズオカラーのお陰で勝ち星を拾うことが出来ましたよ(^_^)v

もちろんカズオカラーのルアー達以外でも、表層ちょい下の活性魚にはイーグルプレーヤーF+、ボトム付近に下がった魚にはチャタクラBRのボトムノックが効果的面でした!大会じゃなくても大芦川さんに行かれる際にはこの辺りはお忘れなく(^_-)

そして、この日要所要所で1番活躍してくれたピコイーグルプレーヤーでしたが、釣り方によってタックルセッティングがキーになっていて、いつもだったら、GR61UL-STにテレメトリーエステル0.4号で全てをこなしてしまうんですが、表層数センチを巻いて口を使わせる時は、バイトは強いのに針かかりが浅いことが多く、掛かっても途中で抜けてしまう事が多かったので、GR510ULにテレメトリーエステル0.4号で掛けてからも柔軟に曲がってくれるタックルに変えてキャッチ率を上げ、トップウォーター的にストップ&ゴーで口を使わせるタイミングでは、   従来通りGR61UL-STで意のままにしっかりルアーを操作して、深いバイトを誘発させされる操作性。毎度のことながら、この2本に助けられて得れた優勝トロフィーだと思います(^_^)

この勢いで、残り最終戦のみとなったOFCカップ、不甲斐ない事にどう足掻いても総合1位まではポイントが足らないですが、1つでも順位を伸ばせるように頑張っていきたいと思います(^^)

最後になりましたが、出場された皆様、主催の大芦川F&C様お疲れ様でした!

そして、いつも楽しい大会をありがとございます!

 

DSなカズオでした(^_^)